高橋製菓

静岡のお菓子・駄菓子のメーカー・工場のウキウキ見学シリーズッ!今回は全国的にも有名な「栗ボーロ」の高橋製菓です。

1

まったくもって町工場なステキ外観。

静岡市敷地にある「栗ボーロ」の高橋製菓にお邪魔してきました!
チャーリーとチョコレート工場並のドキドキ感。
お菓子工場って、なんでこんなウキウキするんでしょうねー
こんな胸躍る場所が近所にあるなんて!

2

中はまさしくお菓子工場といったいでたち。

立ち込める熱気とあんを焼くいい香り。
外見は古いですが、中は広く清潔に保たれています。

03

作業工程を一部始終撮影させてもらいましたが、こんなの掲載してもいいんでしょうか。そのアバウトさがまた町工場らしい。

工場ど真ん中を占拠するのは長く巨大なオーブン。
これ、オーブンですよ?(笑)

原料を混ぜます!混ぜます!
「幸」の一文字とコミカルな動きがとっても可愛いです。
欲しいです。

練ったものを型に入れ、鉄皿に押し出します。
見てて飽きません…

018

マヨネーズの口みたいなものが沢山並んでます。
これであの栗ボーロ独特の形状ができるわけですね。

085

これは栗ボーロではなく別の商品ですが、綺麗に均等に並んでいてとても見ごたえがあります!

015

鉄皿をどんどんオーブンに入れていきます。

012

こんがり焼きあがって向こうから出てきます!
焼きたて美味しそう!

128

でっかい扇風機でゴォォーっと冷まします。

冷めたボーロを鉄皿から叩き落していきます。
よくこんなにも丁度タイミングが合うものですね…

204

パックして出来上がり。
ようやく馴染みのある見た目になりました。
こうやって作られるのですね、勉強になりました。

安かろう悪かろうの時代が長く続いて、ようやく良い物を丹精こめて作る「作り手」がキーワードになってきた昨今。
「作り手」の顔が見えるようになると「売り手」も「買い手」も、いつもより少し違った気持ちで商品を手に取れるかもしれません。
またどんどんメーカー取材行きたいなぁ…

栗ボーロはたくさん在庫ありますので、いつでもご注文どうぞ!

→栗ボーロ 販売ページ
http://amanoya.shop-pro.jp/?pid=85466178

→小倉しぐれ 販売ページ
http://amanoya.shop-pro.jp/?pid=85559438