浜松の駄菓子屋 笑話(しょうわ)さんに行ってきました!

話題の駄菓子屋さんに訪問して現代に生きる駄菓子屋とはどうあるべきか模索し、駄菓子問屋視点から研究・考察するシリーズッ!今回は浜松のイケイケ駄菓子&おでんお好み焼き屋の「笑話(しょうわ)」さんへ突してきましたんっ!

IMG_9427

ありがたい事にここのご主人、いつも浜松から静岡市の当店まではるばる仕入れに来て頂いているんですよねー。
ずっと見たいと思っていましたがついに実現。

IMG_9430

店内ラインナップ・装飾レベル高い!

いつも元気いっぱいで、やり手といった感じの店主でしたが…やっぱり店内スゴかった!
品揃え、ディスプレイ、雰囲気づくりといい、かなりレベル高いです。

IMG_9436

おでん完備。

静岡の駄菓子屋の証、しぞーかおでんが中央に鎮座してます。
おでん以外にも、お好み焼きのような「遠州焼き」が大人気だそうで…じゅるる

IMG_9445

イートイン完備。

店内にはイートインスペースもあって、学生や親子連れも多く見えてました。
こんな所で部活帰りに友達と一緒に買い食いできたら、一生の思い出になりますよねぇ…

IMG_9435

アイス完備。

可愛らしい冷凍庫ケースには、これまた静岡の駄菓子屋の証、飯塚製菓のアイスがずらり。
バナナアイス、みかんアイス、アイスまんじゅうは静岡県民のソウルフード…味を思い出しただけでヨダレがとまりません!

IMG_9446

昭和のレトロアイテムが良い感じにディスプレイされてます。

IMG_9451

山田卓司さん完備。

浜松×昭和といえば、昭和ジオラマで情景王として有名になった、プロモデラーの「山田卓司」さんを抜きには語れませんよね!
山田卓司さんがこの近所で、よく来店されている…かどうかは知りませんが、店主がこういった世界を大事にしている事はひしひしと伝わってきますね。

IMG_9448

そんな模型も飾られてはいますが、未完成のアイテムがまだまだ沢山あるそうです。
店主いわく、キットも道具も用意してあるけど、作れねえんだ!とのことです笑

IMG_9447

店長がまたいい。

ひょうきんで元気いっぱいの店主!
また遊びにいきます!

浜松へ遊びに来た際はぜひ足を運んでみてくださいね。

駄菓子屋 笑話(しょうわ)
静岡県浜松市中区佐鳴台3-28-18
営業時間 11:00~19:30頃
TEL 053-489-4766
火曜定休

ABOUTこの記事をかいた人

あまのや繁田商店の4代目。 駄菓子ビジネス拡大に燃える2児の父。 デザイン・ライター・カメラマン・マーケティング、量販店バイヤーを経験したのち、実家の家業を継ぐ。 旅とバイクとコーヒーが好き。 お仕事ください!