静岡新聞に掲載されました!


嬉し恥ずかしい事にけっこう大きく掲載していただいちゃいました!

やっぱり新聞はすごいですね、テレビよりもずっと反響が大きい気がします。
この紙面では、こども向けのスポットや遊びをテーマに記事作りをしているようで、ちょうど良いタイミングで子供さん連れのお客様が富士市から(!)わざわざ足運んで頂いたので、お話を伺うことができました。
昔から変わらない駄菓子を子供さんと一緒に楽しめる事、豊富な品揃え、大人買いのお買い得な点を魅力に感じてご来店頂いたそうです。

なるほどですねー!嬉しい限りです。

僕にもお店のコンセプトについて取材を受けたので、開店前後に試行錯誤していたのに、久しく忘れていた事を思い出させてもらいました。
昔から変わらない商品の魅力、それをお客様に伝える菓子問屋の存在意義、それら方向性を示す店舗デザイン。

そうなんです。そうなんでした。

安いのは当たり前で、いかに魅力ある商品を紹介していけるかが大事なんでした。
そんな事を再認識させてくれる、素晴らしい記事を作っていただいて、感謝です。

ABOUTこの記事をかいた人

あまのや繁田商店の4代目。 駄菓子ビジネス拡大に燃える2児の父。 デザイン・ライター・カメラマン・マーケティング、量販店バイヤーを経験したのち、実家の家業を継ぐ。 旅とバイクとコーヒーが好き。 お仕事ください!