AKBックリマン入荷しました。あと旧ビックリマンとの比較と、チョコウエハース捨てる問題とか。

最近スターウォーズや筋肉マンやら色んなキャラクターとコラボしてノリにのってるビックリマンから、今回は「AKBックリマン」が登場です。
正式には6月6日発売ですが、当店入荷しましたのでさっそくご紹介。

AKBグループシール全30種類!
この箱に2列でずらーっと並んでる感じ、初代まんまですよな。
ちなみにこの商品は、チームEASTのバージョンです。

パッケージデザインは2種類

すいません名前わかりません

限定シールプレゼントキャンペーンということで、ホログラムシールだかなんだか、応募するとなにかいいことがあるようです。
詳しくはコチラ

せっかく旧ビックリマンが当店にあるので、比較してみましょうか。
右は昔30円で売られていた、あの頃のビックリマン。
左は最近の100円のやつ。

こうして見ると大きさに差がありますが、値段の差≠大きさの差って感じです。
時代と著作権の壁ですね、しゃーないです。

昔当店近くの学校校庭に、シールだけ抜いてチョコウエハースと袋が多数散乱して、学校中で問題になりましたねぇ。
でも当時のこども達は本当にこづかい全部ビックリマンにつぎこんでいたし、ウエハースなんて食べてる場合じゃなかったんですよ。

「えー、ウエハース美味しいじゃーん」

なんて言う子も中には少数居ましたが、完全にマイノリティ。
「何をバカなことを言ってるんだ」「いい子ちゃんぶりやがって」と周囲からは冷たい目で見られていた気がします。

今では想像すらできませんでしょうが…「ウエハースを捨てること」は、完全に多数派。マジョリティ。デファクトスタンダード。
捨てるのが当たり前だったと思いますよ。

あ、僕の周囲だけ?そうかなーどうかなー
これに関して調べると色々出てきますね、本当にそんなことありえるんですか!?みたいな。
当時社会問題になっていたと思うので、やっぱりそうだと思うんですけど。

→http://rocketnews24.com/2012/12/28/279881/
なんか駄菓子に関して調べてると、ロケットニュース率高いなぁ…

こきたないです。
昔の店舗のレジの下からでてきたやつです。
30年くらいレジの下を掃除してなかったんですね。きたない。

というわけで新旧ビックリマン。
現代ビックリマンを普通と感じ、昔ビックリマンを小さいと感じるのは、昔自分の手がちっさかったからだろうなぁ。

→メーカー公式サイト

ABOUTこの記事をかいた人

あまのや繁田商店の4代目。 駄菓子ビジネス拡大に燃える2児の父。 デザイン・ライター・カメラマン・マーケティング、量販店バイヤーを経験したのち、実家の家業を継ぐ。 旅とバイクとコーヒーが好き。 お仕事ください!