指輪キャンディ今昔

みんな知ってるし大好きなのに、何故かあまり見ないし、正確な商品名も出てこない。でもロマン溢れる指輪型駄菓子。それが…

IMG_6771.JPG

まず、古いものと新しいものがあり、指輪型キャンディはひとつではないということ。

写真の商品は、やおきん「ダイヤモンドリングキャンディ」。
指輪状のキャンディですが、商品としてはごく最近の新しいアイテムですね。

BwNFn8hIUAA0dAX

実際に昔からあった指輪キャンディは、有限会社片山食品の「プチリング」という商品。
あまり見かけなくなりましたが実はこれ、今でも生産されています。
1970年代に販売開始され、指輪キャンディ系の元祖とされています。

ぼくたちが一番目にしたロッテの指輪型キャンディは、実は輸入品だった。

jewelring

次に79年発売開始のロッテ「ジュエルリング」という商品。
アメリカのトップスというメーカー製のものを輸入販売→のちに上下2層の色分けした新商品をロッテが自社生産→残念ながら販売終了。
一番多くの人の記憶に残っているのはこのロッテのジュエルリングかもしれません。

無題

そして指輪型キャンディは今やかって知らぬところで劇的な進化を遂げていた。

で、輸入元だったトップスでは実は現在も「RING POP CANDY」を作ってまして、調べてみるとこれがなかなかアメリカらしい進化を遂げていてビックリです。

amezaiku

さらに現代では超リアルでハイクオリティなデザインの飴細工によるキャンディもあるようです。
これはもはや駄菓子ではなく工芸品のレベルです@@;
母の日にこんなの、良いですね。

→プロポーズにも使える!甘くて美しい飴細工の指輪がロマンチック
http://matome.naver.jp/odai/2139550166471108601/2139559111328435903

ま、ウチはこれしか扱ってないですけどね。

IMG_6772.JPG

というわけでまぁ、ウチはとりあえずやおきんを扱っていきます。
味はオレンジ・ストロベリー・グレープの三種類。

IMG_6821.JPG

昔と変わらない見た目です。
指にはめてペロペロ舐めていると、唾液で指がベトベトになる点も変わりません@@;

駄菓子のヒット商品はしばしば「○○の形をしている」というのが見られて、お菓子の家とか歯ブラシとかビンラムネとかパイポの形をしているとか。
そういった本来食べられないものが食べられてしまう!という点に魅力を感じてしまうんだろうなぁ。

→やおきん ダイヤモンドリングキャンディ 販売ページ
http://amanoya.shop-pro.jp/?pid=88445676

ABOUTこの記事をかいた人

あまのや繁田商店の4代目。 駄菓子ビジネス拡大に燃える2児の父。 デザイン・ライター・カメラマン・マーケティング、量販店バイヤーを経験したのち、実家の家業を継ぐ。 旅とバイクとコーヒーが好き。 お仕事ください!