よっちゃんイカ ロールスロイス伝説

今回はよっちゃんイカです。

写真 (2)

正確な名称

よっちゃんイカというと一般的にはこの商品のことを言うのですが、実は「よっちゃんイカ」という商品名の商品は無く、正確には「カットよっちゃん」です。

1977年生まれのこの商品。
古い人なら
「あぁ~んぁ よっちゃんのぉ~ すぅ~ずけ~いぃか~♪」
のCMソングがBGM付きで脳内再生されるかと思いますが

このよっちゃん食品工業株式会社、昔から菓子業界でまことしやかに囁かれる神話があります。

イカなどの海産物を加工して作る駄菓子というのは、チョコやクッキーなど粉を練って作るようなメーカーとちょっと事情が違うらしい。
いつも安定して原料が確保できないものだし、原料価格の上がり下がりも激しい。
で、原料の調達は漁協とかでなくロシアの一匹狼みたいな漁師さんから船一杯分まるごと買うみたいな話も聞き及ぶわけですが(今はどうか知りませんよ)
そんなんで、儲かる時は爆発的に儲かるけど山アリ谷アリな商売だとウチの会長が言ってました。

さらにここからがスゴい話なんですが

(wikipediaより引用)
1975年(昭和50年)4月、金井社長は2250万円でロールス・ロイス・コーニッシュを購入し、これを金色に塗装し直し、さらにフロントに「よっちゃん」のキャラクターを描かせた。会社の宣伝のために大活躍したという。この件について当時ロールス・ロイスより「ロールス・ロイスの車体にイカの絵を描くなんて!」とクレームが付いたが、金井は「会社の金で会社の車を買って、会社のために使って何が悪い!」と言い返したところ、その後何も言ってこなくなったという。このロールス・ロイスは銀色に塗装し直されて、未だ現役である。なお、金井はロールス・ロイス以前に、日産・フェアレディZに同様にイカの絵を描き、会社の営業車として利用したこともある。

だそうです(笑)
ロールスロイス金色に塗ってイカの絵を描いたらそりゃ怒りますよな(笑)
現在はシルバーで少しはスタイリッシュになってますが、やっぱりよっちゃんはよっちゃんです
当時の姿を非常に見てみたいです。

よっちゃーん

よっちゃんwebサイトにも乗ってます
http://www.yotchan.co.jp/coporate/index.html

昔はよっちゃんの営業さんも当店に来ていたので、そんな面白い話もよく耳に入ってきたそうですが、またそういう風になれれば良いですなぁ