ソースせんべいの謎。が解けた。

関東圏の人にとっては超ポピュラー。中部から左にとっては??な存在。ソースせんです。

IMG_7389.JPG

静岡人にはよく分からない駄菓子。それがソースせんべい。

よく分からない物を仕入れてしまいました。
「ソースせんべい」です。

IMG_7390.JPG

駄菓子の代表選手たる「梅ジャム」「あんず系」に並ぶ
「すみませ~ん静岡ではどこも扱わないんですよ~」
のやつです。

ソースせんや梅ジャムは、関東圏の文化なんですね。

関東ではソースせんべいも梅ジャムも超ポピュラーですが、静岡以西では全然見ないのです。
「こち亀」とか「21世紀少年」でしか見たことないですね!
ひと昔前なら「文化が無いから扱わない」で済んだのですが、今や駄菓子のTV番組やネットでの情報拡散がスゴイので、いっちょ扱ってみようか!
ということです。

senbei

ソースせんべいの屋台ってなんぞ!?なにするものぞ!?

ただ仕入れたは良いけど、どうやって食べるか本当に心底分からないので困ってまして。
なにやら縁日で提供されているらしい、ということまでは分かっていたんですけどね。

14081_3

偶然、東京から出張か何かで来店されたお客が、ソースせんべいを購入されていたので、聞いてみたところ…

①料金は1回200円
②代金を支払ったら、ルーレットを回す
③針の止まった枚数分、せんべいがもらえる
④せんべいにつけるソースは色々なフレーバーがあり、梅ジャム、ソース、 練乳、マヨネーズ、チョコソースなどが主流
⑤味を決めたら、おばちゃんがもの凄いスピードでハケでソースを塗ってくれる

MAIN_2

⑥紙袋に入れて渡してくれる。

というものだということです!!!

関東の人にとっては常識でも、静岡人にとっては大いなる謎が解けてしまった。

ハイ、関東の人にはまったく常識な事なんでしょうけど、全てが初耳で驚くべき事実でございました。
特にルーレットのシステムはかなり面白いですね!
100枚出た時の興奮たるや物凄いでしょうし、友達に分ければその日は王様になれることでしょう。
ちなみに1セットにつき2枚使うので、100枚が当たったら当然50セットとなるようです。

これは静岡ではまったく馴染みの無い露天ですが、かえってそれが面白い催し物になるんじゃないのかなー、と思った次第です。
いやーよかったよかった謎が解けた。

今度どこかのイベントでウチもやってみよう。

ABOUTこの記事をかいた人

あまのや繁田商店の4代目。 駄菓子ビジネス拡大に燃える2児の父。 デザイン・ライター・カメラマン・マーケティング、量販店バイヤーを経験したのち、実家の家業を継ぐ。 旅とバイクとコーヒーが好き。 お仕事ください!