竹屋煎餅本舗「カルルス」

20131209-173321.jpg

たまにはお菓子の話題…竹屋煎餅本舗「カルルス」です。
竹屋は岐阜県のお菓子メーカーで、どちらかというと「みそ半月」の方が有名ですが、こちらの方がネーミングとパッケージがたまりません。
この手の煎餅は他にも「鉱泉せんべい」とか、「炭酸せんべい」とかの名前でよく出回ってます。
派生としてはクリームがはさまったゴーフルなど。
「カルルス」というのは、昔チェコの「カルルス・バード」という地方で作られていた焼き菓子を元に作られていた事が由来のようです。
で、なんでカルルスにしろ鉱泉にしろ、煎餅と温泉が関係あるの?って話なんですが、どうやら原料に実際に重曹と同じ働きのある炭酸性の温泉水を混ぜて作っていたそうです。
だからカルシウムだとかナトリウムだとかが豊富に含まれているんですね。
へぇーへぇーです
サクッと甘くて栄養豊富なカルルス、いかがでしょうか!

ABOUTこの記事をかいた人

フリーペーパーの編集、量販店バイヤーを経験したのち、実家の家業である菓子問屋「あまのや繁田商店」を継ぎ4代目に。 旅とバイクとコーヒーが好き。